松尾 享浩 | MICHIHIRO MATSUO | Facebook

建築家。1973年生まれ。高校卒業後、大手建設会社や住宅会社に於いて施工監理に従事し、建築士取得後20代で起業。2004年にアドヴァンスアーキテクツ株式会社を設立後は、国内外の建築に触れる旅を重ねながら、独学で設計やデザインを習得し、独自の注文住宅ブランドを確立した。そして、自身が得ることが出来なかった設計志願者への機会の創出、デザイナーの輝けるステージ形成と施工知識の高い若手建築家の育成に注力すると同時に、クライアントの夢や希望に寄り添い、安心して楽しみながら創るデザイン性の高い家づくりを考え、⻑期に渡る安全な仕組みづくりを構築するなどのデザインを含めたマネジメントを行っている。近年ではその独自の経営スタイルや企画、ブランディング・マネージメントなどの独自性が評価され、経営者・企業・学生への講演・サポート活動などを行っている。育成した若手建築家の成長もあり、2013年より個人事務所を立ち上げ、建築家の活動を再開。低炭素化社会の実現を謳い、木構造の可能性を拡げる設計を行っている。国内外で多くのデザイン賞を受賞し、最近は国際的なデザインアワードで審査員を務めることとなった。現在はグローバルな視点・感性で創造性と独自性を考える建築家、社会に生きる建築家として、
明るい社会の実現と社会に必要とされる建築家像を描きながら活動中である。

略歴
2019 A’Design Award & Competition GRAND AWARD JURY(審査員)就任[現任]/イタリア
2019 ⾙塚商工会議所⻘年部会⻑就任[現任]
2019 大阪府商工会議所連合会常任理事就任[現任]
2015 ハウズ・サポート株式会社設立、代表取締役就任[現任]
2013 METAPH建築設計事務所創業、主宰[現任]
2012 公益社団法人貝塚青年会議所 第53代理事長就任[現任]
2004 アドヴァスアーキテクツ株式会社(旧・株式会社アドヴァンス建築設計工房) 改組・代表取締役 就任[現任]
2002 アドヴァンス建築設計工房 一級建築士事務所 設立
1997 地元 住宅建設会社 入社
1991 大手総合 建設会社 入社
1991 堺市立工業高等学校 建築学科卒業
1973 大阪府生まれ

事業内容
1. 建築の設計・監理(戸建住宅・別荘他)
2. 企業やまちづくりのデザインコンサルティング
3. 建築に関する教育、講演、出版事業
4. 各種デザイン・商品・ブランディングの企画、監修、制作

所属団体
公益社団法人大阪府建築士会会員
International Association of Designers (IAD:国際デザイナー協会)
大阪府商工会議所連合会常任理事
貝塚商工会議所青年部会長
公益社団法人貝塚青年会議所シニアクラブ会員
社団法人JDFAジャパンフットボールアソシエイション理事

関連事業
アドヴァンスアーキテクツ株式会社|代表取締役
ハウズ・サポート株式会社|代表取締役
株式会社D.O.A.|代表取締役